CSR情報 CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

環境マネジメントシステム

  • 認証状況と適用範囲
  • 環境方針
認証状況

当社は前身の会社より20年以上におよび環境マネジメントシステムを重視し、
外部機関による認証を継続しています。
2018年 12月 ISO14001:2015認証 (株)KOKUSAI ELECTRIC

マネジメントシステムに基づき環境活動を推進し、下記効果を得ています。

  • 環境リスクの低減・回避
  • 省エネルギー・省資源によるコスト削減
  • CO2排出量の抑制による地球温暖化防止
  • 法令遵守(コンプライアンス)の強化
  • KPI(キーパフォーマンス指標)の管理と向上
  • 継続的改善による企業価値の向上
適用範囲
登録組織
株式会社 KOKUSAI ELECTRIC
東京都千代田区神田鍛冶町3丁目4番地
登録組織範囲
株式会社 KOKUSAI ELECTRIC
登録組織範囲を、以下「当社グループ」とする。
拠点名称 住所
本社 東京都千代田区神田鍛冶町3丁目4番地
富山事業所 富山県富山市八尾町保内2丁目1番地
登録活動範囲
拠点名称 活動内容
本社 半導体製造装置の販売
富山事業所 半導体製造装置の設計・開発、製造および搬入・セットアップ
適用要員
従業員、派遣社員を適用要員とし、適用要員を全従業員という。
「かけがえのない地球を次世代へ、我々が守る美しい環境」

このスローガンのもと、製品・サービスを通じて環境と調和した持続可能な社会を実現するために、剱を仰ぐ自然豊かな地より全ライフサイクルにおける環境負荷低減をめざした製品・サービスを提供する。

以下の方針に基づき活動を推進する。

  1. 環境パフォーマンスを向上するために、環境マネジメントシステムの継続的改善を図る。
  2. 環境法規制、自ら定めた自主基準および自主的に受け入れを決めたその他の要求事項を順守すると共に、
    環境汚染の予防に努める。
  3. この環境方針を達成するために、環境目的・目標を設定し、全従業員による環境管理を推進する。
    環境目的・目標は1回/年、見直しを行う。
  4. 環境保全活動として次の事項を重点項目として掲げ、活動を展開する。
    1. 製品の環境配慮設計およびグリーン調達を推進する。
      • 9 産業と技術革新の基盤をつくろう
      • 12 つくる責任 つかう責任
      • 16 平和と公正をすべての人に
    2. 持続可能な資源の利用、資源の有効活用を図るため、廃棄物の排出量削減および分別収集を徹底する。
      • 11 住み続けられるまちづくりを
    3. 気候変動の緩和および気候変動への適用、地球温暖化防止のため、電力等のエネルギー消費の削減に努める。
      • 07 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
      • 13 気候変動に具体的な対策を
    4. 生物多様性および生態系の保護、環境汚染の予防のため、化学物質の適正管理に努める。
      • 06 安全な水とトイレを世界中に
      • 11 住み続けられるまちづくりを
      • 12 つくる責任 つかう責任
      • 15 陸の豊かさも守ろう

2022年5月19日
株式会社 KOKUSAI ELECTRIC
環境統括責任者 山田 正行