電気エンジニア
D.K

卒業専攻・学科:工学研究科技術社会システム専攻

個性を活かし活躍できる職場

就職活動をしている学生へのアドバイス

会社では指示通りに仕事をすること、ルールを守ることが前提ですが、自分の個性を発信・発揮しなければならない場面もあります。自身のパーソナリティや専門知識等を見つめなおして、発揮できそうな職場・環境かどうか会社選びの際に考えてみてください。学業等忙しいかもしれませんが、インターンシップや社員懇談会など、会社を知る機会をぜひ利用してみてください。

入社のきっかけ

国内外で活躍できること、ものづくりをする企業の2点を軸にして就職活動をしました。留学した経験や技術の知識を活かしたいと考えたからです。志望した企業の中で、弊社が半導体製造装置のメーカーとして国内外から高く評価を受けていることや、技術開発に積極的な企業であることを知り志望しました。

現在の仕事内容

開発部署に所属しており、次々世代の半導体製造に向けた新しい成膜装置の開発に携わっています。特に、装置のウェーハ加熱コンポーネントの設計を担当し、コンセプト・運用方法の提案、試作品の設計、評価を一貫して行っています。

具体的な業務内容としては、電気回路CADを用いた設計、試作品のデータ取得・解析、部内報告用の資料作成、搭載する電装品の選定、ビジネスパートナーとのやり取り、部内ミーティングなどです。弊社の製品群に搭載されていないコンポーネントのため、試行錯誤の連続ですが、行き詰まりそうになった時は先輩社員や他部署の方のアドバイスをいただきながら進めています。

ほかにも社内評価装置の改造に関わって成膜装置の仕組みや使用方法について理解したり、特許を調査して技術動向を調べたりなどさまざまな場面があります。

仕事の魅力

入社してからまだ浅いですが、年齢や経験を問わず意見を交わせる風通しの良い環境だと思います。弊社の製品は表舞台にはなかなか出てきませんが、最先端の半導体デバイスに関わる装置を開発しているという実感があります。設計の納期や安全作業など気を使う場面もありますが、伸び伸びと働けているように思います。

成長を実感したこと

大学の研究では、原理の追求や論理を重視することが多かったのですが、弊社の業務ではそれらに加えて、ものづくりの方法・品質の高め方・製品の立ち位置・特許戦略などさまざまな視点を通して考える機会があります。先輩方にその都度教えていただきながらですが、考え方に幅が出てきたように感じます。

仕事後または休日の過ごし方

長期連休を利用した海外旅行に行くのが楽しみです。旅行の計画や現地の建造物や食べ物が楽しみの一つです。次は東ヨーロッパを訪れる予定です。

また、最近はDIYで自分の部屋をカスタマイズするのも楽しみです。動画サイトで得た情報を基に畳からフローリングの張替え、壁の塗り替え等をしました。家のトラブルはたいてい解決できるようにDIYスキル向上をめざしています。

記事内容および社員の所属は取材当時のものです

1日のスケジュール

  • 8:30

    出社

    メールチェック、スケジュール確認

  • 9:00

    朝礼

    部内で当日の予定・業務の進捗を確認

  • 10:00

    打ち合わせ

    部内で、進捗報告・フィードバック 装置部品のビジネスパートナーと打ち合わせ

  • 12:00

    昼食

    同期の社員と昼食

  • 12:45

    設計業務

    担当するコンポーネントの設計・製図 時期によっては、評価計画の策定、測定、データ整理 わからないことがあれば先輩社員・上長に相談

  • 15:00

    成膜プロセス評価装置の改造対応

    装置の制御方法を変更するときなどクリーンルームの中に入り対応

  • 16:30

    メール返信

    社内からの問い合わせに回答 次の日の予定の確認・課題整理など

  • 17:30

    退社

KOKUSAI ELECTRICを知る

採用情報

お問い合わせ

CONTACT

コーポレートスローガン「技術と対話で未来をつくる」のもと、多様なニーズに応え、新しい未来をともに作る仲間を、新卒・経験者ともに広く募集しています。