採用情報 RECRUITMENT

社員紹介 機械設計

若手でも仕事を任せてもらえる
機会がたくさんある職場
人物写真
職種:機械設計
卒業専攻・学科:電気電子情報工学専攻
  • 入社のきっかけ

    大学では半導体の成膜プロセス研究を行っていました。より良い成膜結果を得るために、改善策を検討し、装置改造を行い、市販されていない部品は自ら設計・製作をしながら研究に取り組んでいました。この経験を通じて、半導体製造装置に興味を持ち、自ら設計したいという思いが生まれました。

    就職にあたり、当社の会社説明会で人事担当の方や設計担当の方から業務内容や仕事環境などの説明を聞き、私がやりたいと思っていた仕事内容があると感じ、エントリーしました。

    現在の仕事内容

    反応炉と呼ばれる成膜に用いられるコアユニットの機械設計を主に担当しています。グローバルなお客さまからのさまざまな要望にお応えできる仕様に設計することが仕事です。

    設計は、主に3DCADを用いて行います。半導体製造装置は多くのユニットから構成されているので、他のユニット設計者と幾度もミーティングを重ね、ユニットの構成・形状を決定し、3Dモデルを作り上げていきます。

    その過程では、シミュレーションを用いて実際に使用される環境を想定し、強度や重量、耐熱、耐圧、振動などの実用化に向けた目標性能の確認、検証も行います。

    モデルが完成した後は、部品製造を依頼するため、詳細図面の作成やメーカーとの製作方法の確認、実際にユニットを組み立てる際の作業指示書の作成とさまざまな業務を行います。このように、3DCADを使っての設計以外にも業務は多岐にわたっています。

    仕事の魅力

    当社は、若手であっても「仕事」を任せてもらえる機会が多くあると感じています。

    配属から1年ほど経った時に、設計リーダーから「装置の改善案件を担当してみないか。」と言われました。はじめは、先輩の設計をサポートする業務だと思っていましたが、実際はユニットの構想を決める段階から主担当をまかされました。お客さまの製造現場で自分が設計した装置が実際に使われることに、最初はプレッシャーも感じましたが、周りの方々にフォローしていただきながら装置が完成し、お客さまに満足いただけるまでに至った時は、大変嬉しかったです。

    半導体製造装置はとても精密で高清浄な仕様が求められます。その目的を実現する手段は多岐にわたっており、難しい課題も多いですが、アイデア次第で大きな成果を上げることも可能です。自身のアイデアが形となり、お客さまのご要望にお応えできたと感じた時が、一番やりがいを感じます。

    成長を実感したこと

    日々、技術が進歩する半導体業界にとって、スピードは非常に重要なファクターです。私が入社して設計を始めた頃は、要領が分からず、図面1枚を作成するのにも、非常に時間がかかっていました。

    現在では、お客さまからの設計要望を幾度か経験してきたことで、部品から構成、機能、納期、コストなどを考えながらユニットを検討できるようになり、以前より設計に要する日数を短縮し、お客さまが希望する納期に間に合わせられるようになってきました。

    これは、設計の経験や研修で学んだこともありますが、日々の業務を通じて先輩方から直接教えていただけたことが、大きな成長につながったと感じています。

    仕事後または休日の過ごし方

    設計はデスクワークが多い仕事ですので、休日は積極的に体を動かすように心掛けています。学生時代に陸上競技をやっていたことから、週末には地域の子どもたちに陸上競技の指導をしています。子どもたちの技術の上達を感じるとともに、いろいろな世代の人と話をして知見を広める良い機会ともなり、有意義な時間であると感じています。

    MESSAGE 就職活動をしている学生へのアドバイス
    • 人物写真
    • 就職活動は大変ですが、自分自身を見つめ直す良いタイミングです。また、学生という立場から仕事をして社会に貢献する立場へと変わる時期でもあると思います。学生時代よりも社会人として過ごす時間の方が圧倒的に長いですので、自分は何がやりたいのかをぜひ考えてみてください。大学で学んできたことがすべてではありません。周りの人たちとは違う道を選ぶことになっても、自分の考えと一致した方向に進んでください。

      いろいろな企業を見て、知見を広めた上で、「ぜひ当社で仕事をしたい。」と思われました方と一緒に仕事ができることを、楽しみにしています。

  • 一日のスケジュール
    1. 8:00 出社

      メールチェック、1日のスケジュールの確認

    2. 8:30 始業 設計業務

      担当案件に対して3Dモデルおよび図面の作成

    3. 10:00 ミーティング

      各お客さまの設計窓口から要望を聞き、次期提案も含めて議論

    4. 11:00 設計依頼書作成

      ミーティングの内容を設計依頼書に反映し、社内の担当部署へ設計依頼

    5. 11:45 昼食

      社員食堂で職場の同僚や同期と食事

    6. 12:30 昼礼

      課内で連絡事項・業務の進捗を確認

    7. 13:30 設計業務

      メーカーに依頼するための図面作成、調達へ手配依頼、製造への作業指示書の作成など

    8. 15:00 進捗会議

      プロジェクトの進捗を関係者全員で確認

    9. 16:45 業務整理

      明日以降のスケジュール確認、関連部署への連絡

    10. 17:00 退社
ENTRY
※当社の新卒採用マイページへ移動します。