CSR情報 CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

環境に配慮した製品

エコプロダクツ

当社は、製品. サービスによる環境への負荷を低減するために「環境適合設計アセスメント」を実施し、従来製品より低消費電力・省資源などに優れた製品・サービスとなるものづくりを行っています。
また、お客様への製品・サービスの提供において、環境に配慮した製品を提案し、低炭素社会の実現に貢献するよう努めています。

製品の含有化学物質の適正化

環境方針に基づき環境汚染の予防のため、当社は国際ルール、国内外の環境法令を順守した安全かつ含有化学物質の適正管理に努めた製品づくりを行っています。各国の最新の環境法規制情報を把握し、従業員並びにビジネスパートナーと情報共有を図っています。

毎年、従業員には製品に関わる環境法規制の最新動向と順守義務事項を、e-leaning教育を行っています。また、2019 年10 月から、新たな含有化学物質管理システムの運用を開始し、調達品の環境法規制対応調査の効率化を実現しています。含有化学物質調査ツールとしてchemSHERPA®*1(製品含有化学物質の情報伝達スキーム)による情報入手、適切な化学物質管理に努めています。

*1 chemSERPA は、みずほ情報総研株式会社の登録商標です。

輸送エネルギーの低減

当社製品の国内物流では、環境負荷の低減に取り組んでいます。

  1. CO2排出量削減の監視:さまざまな輸送エネルギー低減施策を行い、原単位改善率の集計と低減施策の推進
  2. トラック荷台段積み化:貨物大きさ・個数の違いにて、段積み出来なかった荷台上部空きスペースの有効活用
  3. モーダルシフト:これまでのトラック輸送から、内航海運や鉄道輸送へ更なる切替利用
  4. 海外出荷製品:通関港や空港を近隣に変更し輸送距離・コストの削減
  5. 通い箱化:国内のお客様への搬入時、一部部品で採用