CSR情報 CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

環境会計

環境省の「環境会計ガイドライン」に基づき、環境会計を取り纏めています。
環境保全コストは、事業活動で生ずる環境負荷を抑制するための事業所エリア内コストや、事業活動に伴って発生する環境負荷の抑制に間接的に貢献する取組のための管理活動コストが主な項目であり、昨年とほぼ横ばいでした。また、環境保全に対する投資は減少しました。

環境保全効果は、リサイクル売却益や省エネ設備投資などに伴う経費節減効果を対象としていますが、昨年より減少しました。
これらの結果を鑑みながら、投資対効果の向上に努めています。

環境保全コスト

費用 [単位:百万円]

項目 年度 主な内容
2017年度 2018年度 2019年度
事業所エリア内
コスト
307.4 310.9 332.8 環境負荷低減設備の維持管理費、減価償却費など
上・下流コスト 0.0 0.0 0.0 グリーン調達費用、リサイクル費用
管理活動コスト 38.5 45.6 39.5 環境管理人件費、環境マネジメントシステム費用
研究開発コスト 0.0 0.0 0.0 製品・製造工程環境負荷低減の研究・開発および製品設計費用
社会活動コスト 0.2 0.3 0.0 緑化・美化などの環境改善、PR・広報費用
環境損傷コスト 0.0 0.0 0.0 環境損傷コスト環境関連の対策、拠出金課徴金
合 計 346.2 356.8 372.3
環境保全に対する投資

投資 [単位:百万円]

項目 年度 主な内容
2017年度 2018年度 2019年度
環境保全に対する投資 65.6 153.8 77.6 省エネ設備などの直接的環境負荷低減設備への投資
環境保全効果

経済効果 [単位:百万円]

項目 年度 主な内容
2017年度 2018年度 2019年度
実収入効果 17.0 17.0 13.5 廃棄物リサイクル売却益など
経費節減 5.3 7.1 1.7 省エネ設備による経費節減効果など
合 計 22.3 24.1 15.2